慢性的な肩こりと頭痛

慢性的な肩こりと頭痛

60歳男性 無職の方からの質問

肩の凝りや目の疲れが慢性化しており、頭痛のために週に何度も薬に頼っています。

これらの問題を克服するためには、週に2~3回ほど治療院に定期的に通う必要があるのでしょうか?

頭痛薬は一時的に症状を和らげますが、長期間にわたって薬を服用し続けることが健康に悪影響を与える可能性が気になります。

回答

頭痛のタイプ緊張性頭痛、片頭痛、群発頭痛等あるので、一回来院なさって診ましょう。

安易に頭痛薬を長期間に飲むと、胃酸過分泌による胃炎、骨粗鬆症、免疫力低下等発生します。

ぜひ一度来院なさってください

関連記事

  1. 四十肩・五十肩の辛い症状を鍼灸治療で

  2. この夏の時期足のだるさ気になりませんか?

  3. 肩こりの謎に迫る:原因とタイプ

  4. 肩こり、目疲れ、頭痛に効果的な鍼灸治療のご紹介

    肩こり、目疲れ、頭痛に効果的な鍼灸治療のご紹介

  5. 秋バテ対策とは

  6. 針施術で悩んでいた肩こりを解消

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。