肩こりや首の痛みに、東洋医学のアプローチ

肩こりや首の痛みに、東洋医学のアプローチ

60歳男性 無職の方からの質問

肩こりと目の疲れが慢性的で、週に何回も頭痛薬を使用しています。

この症状を改善するためには、週に2~3回ほど治療院に通う必要があるのでしょうか?

頭痛薬を摂取すると一時的に楽になりますが、薬の長期間の摂取は健康に悪影響を及ぼす可能性がありますか?

回答

長く西洋医学で治療しても効果が少ない場合は、東洋医学をぜひお試しください

週に2ー3回通院の場合は、症状改善されるケースが多いです

ご来院をお待ちしております

関連記事

  1. 痛みがある状態でも安全なストレッチ方法は?

    痛みがある状態でも安全なストレッチ方法は?

  2. カイロプラクティックとは?

  3. 秋バテ対策とは

  4. 針施術で悩んでいた肩こりを解消

  5. 肩こりを一時的だけでなく長期的な改善へ

    肩こりを一時的だけでなく長期的な改善へ

  6. 肩こり、目疲れ、頭痛に効果的な鍼灸治療のご紹介

    肩こり、目疲れ、頭痛に効果的な鍼灸治療のご紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。