鍼灸で冷え性は改善できる?

人間が本来持つ自然治癒力が作用

女性の7割が抱えているお悩み、それが冷え性です。 一口に冷えといっても原因は様々です。生活習慣、食事、運動不足、自律神経やホルモンバランスの乱れなどで引き起こされる冷えですが、あなたの原因は何でしょうか。 冷えは手足の冷たさだけでなく、体に様々な悪影響を及ぼします。 鍼灸治療は冷えている部分に直接鍼を刺すことで「鍼の刺激=傷」と体が自動的に判断します。
傷ついた部分を体が修復しようとし、血液が集まります。血液が冷えている部分に行き渡ることで循環が改善され、体温の上昇につながります。
また、鍼の刺激が血管を広げる作用を持つ副交感神経を優位にするため体全身の血液循環をよくしてくれます。

関連記事

  1. 脇腹からみぞおちあたりにかけて苦しい方に

  2. この夏の時期足のだるさ気になりませんか?

  3. 針施術は、自律神経を正常な状態に戻す効能があります。

  4. 秋バテ対策とは

  5. 気象病

  6. カイロプラクティックとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。