椎間板薄化の可能性と精密検査の重要性

椎間板薄化の可能性と精密検査の重要性

49歳女性 主婦の方からの質問

30代前半に、突然右側の腰から足先にかけて激しい痛みが発生し、
立つことができないほどの状態に陥りました。そのため、近くの整体接骨院を受診し、
2〜3回通院した結果、痛みは収まり、その後は特に問題がありませんでした。
しかし、40代に入ってから、同様の症状が頻繁に再発するようになりました。
このような状況では、痛みが再発した際に通院するだけで対応するのが適切でしょうか、
それとも継続的な通院が必要でしょうか。

回答

恐らく椎間板の薄化によって腰の神経根の出口が狭くなったかもしれない

一回来院して精査をさせていただきたいです

関連記事

  1. 腰痛を根本的に解消する方法:湿布だけではなく効果的な処置

    腰痛を根本的に解消する方法:湿布だけではなく効果的な処置

  2. カイロプラクティックとは?

  3. この夏の時期足のだるさ気になりませんか?

  4. 腰痛を緩和するためのウィリアムス体操と治療院への相談

    腰痛を緩和するためのウィリアムス体操と治療院への相談

  5. 慢性腰痛とぎっくり腰の管理と予防について

    慢性腰痛とぎっくり腰の管理と予防について

  6. ぎっくり腰の鍼治療

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。