秋の花粉・鼻炎に効くツボ

朝晩の寒暖差や急激な季節の変化により体調管理が難しい時期ですね。特に身体が冷えやすい体質の方や、アレルギーをお持ちの方は鼻炎などの症状に悩まれている方が多いかと思います。今回はそんな書状に効くツボを3つご紹介いたします。

合谷(ごうこく):手の甲側、親指と人差し指の交差する所にあるツボ。首から上の症状全般に効くので、鼻水・鼻づまりから、目のかゆみや充血、顔のむくみ、頭痛など、花粉症のさまざまなツラい症状の改善に効果が期待できる最強の万能ツボ。

大椎(だいつい):首を前に倒した時、首と背中の付け根に飛び出る骨の下にあるツボ。鼻水など鼻の不快な症状の緩和が期待できます。風邪の諸症状にも効果が期待できるつぼです。

曲池(きょくち):ひじを曲げた時にできるシワの外端にあるツボ。目の不快な症状を緩和したり、さまざまなツボを押した時にバランスを取るのに有効なツボです。

特に合谷などはセルフケアとしても押しやすいツボですが、それでも症状が収まらない際には当院にご連絡いただければと思います。

#所沢検索1位
#美容鍼
#髭脱毛
#小顔矯正
#ダイエット
#腰痛
#不妊治療
#漢方薬
#眼精疲労
#足裏マッサージ
#神経痛
#姿勢改善
#肩こり
#漢方相談
#不眠症
#冷え性
#むくみ改善
#ストレッチ
#美容鍼灸
#難病治療
#不調
#漢方薬
#体質改善
#酸素カプセル
#指圧
#吸玉
#中国鍼
#再生鍼
#花粉症

関連記事

  1. 新年のご挨拶

  2. 新規様 初診料 各コース無料キャンペーン!

  3. 春の病(アレルギーや自律神経の乱れ)について

  4. 高濃度馬プラセンタ

  5. 喉の痛みの鍼治療

  6. 皮膚のかゆみの鍼治療

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。