咳や風邪の鍼灸治療

寒さが厳しくなり、空気が乾燥するこの時期は、風邪をひきやすく、体調を崩しやすい時。加湿器を使ったり、マスクをして十分に気をつけているつもりでも、何かと慌ただしく忙しいこの時期は、寝不足や疲れで免疫力が低下し、うっかり風邪をひいてしまうなんてことも。そんな風邪のひきはじめに出る症状のひとつが“咳”。のどや胸の痛みにつながるだけでなく、咳が続くと夜も眠れず睡眠不足にもつながります。市販の風邪薬を試すのも良いですが、鍼灸治療で風邪やせきの症状がよくなることがあります。せきと関係がある肺の経絡は腕に流れていますので腕のツボに鍼を打ったり、全身調整も踏まえて治療をしていきます。特に長引く風邪の症状などは当院にお気軽にお越しください。

関連記事

  1. 喉の痛みに鍼灸治療

  2. コロナ後遺症で動けなくなった50代の女性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。