寝違えとはどんな状態なのか

寝違えとはどんな状態なのか

寝違えとはどんな状態なのか 朝起きた時に、首に激痛が走る事があります。

どうにも首が痛くて動かせない。
この状態を「寝違え」と言います。

寝ている間おかしな方向へ身体を向けて寝ていると、そのまま固まってしまい
寝違えという状態になってしまうのです。

初めは首を回すのも辛いですが、たいていの場合時間と共に元に戻るでしょう。
シップを貼るなども良いですね。

寝違えとは誰にでも起こるものですが、
枕を変えるなど自分なりに対策を取ってみると予防になるかもしれません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。